アイフルの在籍確認の流れについて

こちらのページでは、アイフルの在籍確認の流れについてを解説していきます。

率直に話をまとめると、どうしても会社に電話がつながらない状態であってもアイフルは契約できますので、在籍確認の電話が済んでいない状態でもお金を借りるコトが可能なんです。
私の実体験をもとにアイフルで行われた在籍確認についてを解説致します。


在籍確認とは

在籍確認についてを補足として説明します。
在籍確認とは、安定した収入として提出した条件の確認のコトを指します。
主に、サラリーマンや自営業者に、安定した収入として提出した年収や本当にそこで働いているのかという実態を調査する必要があり、
会社に電話連絡をして、会社に在籍状況を確認するといったコトをいいます。
この「在籍確認」ですが、全ての業者に対して必ず行われます。
仕事をしてすでに10年以上経過しているなど、
電話連絡なしで確認をしなくとも十分に信用に値すると業者が判断した場合は、
書類のみの提出で確認してくれることもありますが、私や知人のケースではなく、
会社への電話確認は確実に行われると考えています。


下記に、私の在籍確認をしたイメージ図をまず記載します。
このようなイメージを持つとわかりやすいと思います。



このようなイメージで、
まず、申し込みを済ませ、信用情報の照会が行われ、入力した情報に基づき、仮審査を通過したとします。
続いて本審査への流れですが、この本審査というのは、入力した情報に誤りがないか書類などを提出する事で確認してもらう作業のコトをいい、
仮審査を通過した段階でほぼ融資は可能な状況であると判断してOKです。


本人確認の書類と、会社への電話でその人のフルネームで呼び出しを行い、それに対応してくれれば在籍確認は晴れて完了となります。
この時に、本人が不在でもその会社で仕事をしているということが分かればその時点で勤務状況を確認できたコトになります。。


会社が休みだったら電話に誰も出れない!在籍確認はできるのか?


もし仮に、会社が当日休み、もしくは全員が不在という時でも、契約は可能です。
と言うのも、在籍確認は、後日に後回しすることも可能なので、電話に出れないからといって融資に間に合わないということはありません。


融資自体は、在籍確認が後日でも、その日の内に契約出来るので、
融資自体は、アイフル最大のメリットの融資までの時間を存分に享受することが可能です(笑)。


後日といっても、まちまちでですが、翌日かかってくることはあまりなく、
忘れかけていた3日後以降くらいに突如電話がかかってくるので、指定したい場合は、一度オペレーターに電話して
在籍確認の日を指定することをオススメします。



会社へどうしても在籍確認の電話をされたくないという人は、、

会社へどうしても電話をかけて欲しくない、、、
俺に、電話って不自然に思われる、、
お金を借りるんだなって勘のいい人に気づかれたくない、、という人は、
書類でも在籍確認としてカウントされるコトもあります。


これは、仮審査後の電話がかかってきたタイミングで伝えるコトが必要ではありますが、
会社の社員証や、会社発行の保険証、最新の給与明細2ヶ月分などのアイフルが指定する書類を揃えるコトができれば在籍確認として
みなされるコトもあります。
ただ、これは、信用情報を照会した時に、その契約日と会社名を目視で確認できたり、
審査担当者が、信用できると判断出来た場合になります。
必ず、書類での在籍確認でOKがもらえるとは限りませんが、ダメもとでも頼んでみることも重要です。

結果的に、在籍確認なしで、融資を受けるコトは可能なの?

どうしても会社に電話をして欲しくない。でも、収入証明書の提出は面倒、、でも融資は受けたい!という人は、
在籍確認なしで融資までを受けるコトは率直に言うと、可能です。
理由は、上記のように在籍確認は後日でも可能だからです。
しかしながら、この時、在籍確認はまだ行えていないという扱いになるため、後で必ず、行わなければなりません。
現状、在籍確認なしで融資を対応してくれる業者は存在せず、どのカードローンや消費者金融のキャッシング業者でも在籍確認は必ず行なわれます。
ポイントとしては、勤務状況を確認する行為なので、もし、自分でどうしても電話に対応したい場合などは、日時などの指定も可能なので、
残業などで時間指定をすることでも対応出来ますし、
会社への電話連絡なしにしたい場合は、その旨を伝え、必要書類の提出での交渉をすれば、大丈夫です。